Moxa、4G LTEWi-Fi通信対応の耐久性に優れたARMベースのデュアルコアIIoTゲートウェイ「UC-8200シリーズ」を発表

台湾、台北、2020年2月26日 — 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、耐久性に優れたワイヤレス対応IIoTゲートウェイ「UC-8200シリーズ」を発表しました。UC-8200シリーズでは、-40~85°Cという広範な温度範囲に対応し、過酷な環境でも動作するよう設計された、Arm Cortex-A7デュアルコア1 GHzプロセッサを採用したファンレス・コンピューターが搭載されています。デュアル・シリアル・ポート、デュアル・ギガビット・イーサネット・ポート、4 DI、4 DO、1 CANポートのほか、デュアルmini PCIeスロット、デュアルSIMスロットがサポートする冗長Wi-Fi/セルラー接続により、ユーザーはIIoTアプリケーションにおける幅広い複雑な通信シナリオでUC-8200を効率的に展開できます。MoxaのUC-8200シリーズは、産業オートメーション・プロジェクトで求められる長寿命のニーズに応えるため、5年間のハードウェア保証と、Moxa Industrial Linuxに対する10年間の長期サポートを提供しています。

SlimStackバッテリーシリーズにリセプタクルとプラグを追加

日本モレックス、基板対基板コネクター「SlimStackバッテリーシリーズ」に最大11Aの電源供給に対応したリセプタクルとプラグを追加

2020年2月26日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、スマートフォンやタブレットPC、携帯型医療機器といった各種モバイル機器のバッテリーや電源用途向け基板対基板コネクター「SlimStackバッテリーシリーズ」に、リセプタクル(207419)およびプラグ(207420)製品を追加しラインアップを拡充しました。

PDI ヘルスケア社による適合性研究結果を発表

ソルベイとPDIヘルスケアが特殊ポリマーの消毒剤耐性試験で連携

2020年2月21日、カリフォルニア州アナハイム — ソルベイは、PDI ヘルスケア社が実施した同社の医療用消毒剤とソルベイの各種ポリマーとの適合性研究結果を発表しました。感染予防関連製品の市場をリードするPDIヘルスケア社は、ソルベイの協力を得て、ソルベイの高性能特殊ポリマーに対し、性能試験および外観評価試験を実施しました。ソルベイの特殊ポリマーにSani-24®、Sani-HyPerCide™、Sani-Prime®、Super Sani-Cloth®など、PDI社のいくつかの消毒剤を使用する試験を行いました。医療機器には院内感染のリスク抑制のために強い消毒剤が繰り返し使われますが、そこにはソルベイのポリマーが広く使用されています。試験結果の詳細はPDIヘルスケア社のウェブサイトで閲覧できます。

標準品として在庫販売されるOTS Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリを発表

日本モレックス、プロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「OTS Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリ」を発表

2020年2月20日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、複数のケーブル長を揃えたプロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「オフ・ザ・シェルフ(OTS)Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリ」を発表しました。

キータスパイアPEEKパウダーが電気外科手術用金属チューブのコーティングに採用

ソルベイのキータスパイア® PEEKパウダーが電気外科手術用金属チューブのコーティングに採用

ジョージア州アルファレッタ、2020年2月19日 — Surgical Coatings, LLCが、電気外科手術用金属チューブのコーティング用途に、ソルベイのキータスパイア® PEEKパウダーを採用しました。キータスパイア®ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)パウダーが選ばれたのは、耐薬品性と耐疲労性に加えて、高温でも傑出した機械特性と寸法安定性が維持されるためです。生体適合性材料であるキータスパイアは加工が容易であり、また繰り返しの洗浄・滅菌にも耐えます。

医療機器部品構造体に向けたXencor LFTをMD&M WEST 2020で展示紹介

ソルベイのXencor™ LFTのターゲットは医療機器部品構造体

2020年2月17日、カリフォルニア州アナハイム — ソルベイは、医療機器部品構造体に向けて、非常に優れた構造特性と寸法安定性を提供するXencor™ LFTをMD&M West 2020で展示紹介しました。ソルベイのXencor™ LFTコンパウンドは、構造用途に適した高い強度と優れた耐衝撃性能を提供します。このガラス長繊維強化熱可塑性樹脂(LFT)は、医療用部品構造体に使用されてきた金属や従来の短繊維強化熱可塑性樹脂に取って代わるもので、医療機器設計者および同メーカーに新たな展開を提供します。その典型的な用途は筐体、ギアシステムなど、高度な機械特性と耐荷重性能が求められる部品です。

CLIK-Mate電線対基板用コネクターを発表

日本モレックス、確実な嵌合を実現し、多様な構成、極数、電流に対応する「CLIK-Mate電線対基板用コネクター」を発表

2020年2月17日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、確実な嵌合を実現し、多様な構成、極数、電流に対応する「CLIK-Mate電線対基板用コネクター」を発表しました。

車載向けMX150防水コネクターシステムのバリエーションを拡張

日本モレックス、車載エレクトロニクス用途向け「MX150防水コネクターシステム」にUL-V0対応製品などを追加しバリエーションを拡張

2020年2月3日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、車載エレクトロニクス用途向け高性能MX150防水コネクターシステムにUL-V0対応品をはじめ、ハイブリッドタイプ、パネルマウントタイプの極数追加、バックシェル(保護カバー)2列品追加によりバリエーションを拡張しました。

実習風景

2020年度「日精スクール」の研修スケジュール決定

2020年1月30日 – 日精樹脂工業㈱(社長・依田穂積、本社・長野県埴科郡坂城町)は、射出成形に関する様々な技術・知識を習得するための技能研修機関「日精スクール」の2020年度(2020年4月~2021年3月)研修スケジュールを決定、2月1日から受講受け付けを開始します。

高電流コネクターEXTreme EnergetiCのラインアップを拡充

日本モレックス、データ通信用途向け高電流コネクターシステム「EXTreme EnergetiC」にライトアングル型リセプタクルを追加

2020年1月29日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、データ通信用途向け高電流コネクターシステムEXTreme EnergetiCに、ライトアングル型リセプタクル「204900シリーズ」を追加しラインアップを拡張しました。

OTS Mini-Fit Srディスクリートワイヤーケーブルアセンブリを発表01

日本モレックス、プロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「OTS Mini-Fit Sr.ディスクリートワイヤーケーブルアセンブリ」を発表

2020年1月27日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、複数のケーブル長を揃えたプロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「オフ・ザ・シェルフ(OTS)Mini-Fit Sr.ディスクリートワイヤーケーブルアセンブリ」を発表しました。

Easy-On FFC-FPCコネクターに71極製品を追加

日本モレックス、微細ピッチ・低背・小型設計の「Easy-On FFC/FPC用0.20mmピッチバックフリップコネクター504070シリーズ」に71極製品を追加

2019年12月23日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、モバイルデバイスやその他、薄型・小型化が求められるアプリケーションに向け、微細ピッチ・低背・小型設計を特徴とする「Easy-On FFC/FPC用0.20mmピッチバックフリップコネクター504070シリーズ」の多極化展開として71極製品を追加しバリエーションを拡充しました。

Premo-Flexケーブルジャンパーのラインアップを拡張01

日本モレックス、耐久性と柔軟性に優れた基板接続を実現する「Premo-Flexケーブルジャンパー」に0.5mmピッチEasy-On FFC/FPCコネクターFD19向け製品を追加

2019年12月19日 – 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、耐久性と柔軟性に優れた基板接続を実現する「Premo-Flexケーブルジャンパー」にEasy-On FFC/FPCコネクターFD19用ケーブルジャンパーを追加し、バリエーションを拡張したことを発表しました。

機能性モノマーのラインナップを拡大

ソンウォン、機能性モノマーのラインナップを拡大

ウルサン・韓国 – 2019 年 12月 19日 – ソンウォンは、本年3月にドイツのEuropean Coatings Showで発表した通り、ビスフェノール(BP)モノマー製品およびジシクロペンタジエン(DCPD)フェノール製品のラインナップを拡充します。高純度結晶性ビスフェノール(BP-Z)と変性テトラメチルビスフェノール(TMBP)について量産を開始しました。またECSで発表したジシクロペンタジエンエポキシ改質剤製品ERM-6100はすでに販売を開始しており、アジア地域において特殊樹脂などに利用されています。

サステナビリティに関する取り組みを強化01

Songwon、自社のサステナビリティに関する取り組みを引き続き強化

ウルサン・韓国 – 2019年12月17日 – Songwon Industrial Co., Ltd.(www.songwon.com)は本日、省エネとエネルギーの効率化の両方に関連する自社のサステナビリティに関する取り組みが、確実な成果をもたらしていることを発表し、環境に対する取り組みを強調しました。