SABIC_自動車内装用途に適した発泡成形用PPコンパウンドを開発_部品背面

SABIC、発泡成形用の新しいPPコンパウンドを開発、自動車内装用途に軽量化と優れた外観を提供

日本・東京、2022年7月7日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは本日、発泡成形(FIM、Form Injection Molding)に特化したSABIC® PPコンパウンド「PPc F9005」「F9007」「F9015」を発表した。新しいミネラル強化グレードのSABIC® PPc F9005、PPc F9007、PPc F9015は、ドアパネルやトリム、シートやトランクの構成部品、A/B/C/Dピラーカバー、センターコンソールなど、複雑形状の自動車内装部品に優れた外観を実現する事が出来る。

SABIC_高電圧EV電池絶縁フィルムに向けたNORYL樹脂を発表_film

SABIC、高電圧EV電池絶縁フィルム向けに優れた耐トラッキング性と極薄肉難燃性を備えた新しいNORYL™樹脂を発表

日本・東京、2022年6月23日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、「NORYL™ NHP8000VT3樹脂」を本日発表した。これは短絡および火災伝搬に対する保護性を強化した電気自動車(EV)用電池モジュールで使用される絶縁フィルムに適した製品である。

SABIC_世界の電動化・低炭素化の加速に貢献するBLUEHEROの取り組みを発表a

SABIC、世界の電動化・低炭素化の加速に貢献する「BLUEHERO™」の取り組みを発表、まずは自動車産業に注力

日本・東京、2022年6月22日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは本日、世界の電力へのエネルギー転換を加速し、気候変動に関する目標達成の支援を目的とした、材料、ソリューション、専門知識、各種プログラムのエコシステムとして「BLUEHERO™」の取り組みを発表した。SABICのBLUEHEROの取り組みは、より優れた、より安全で、より効率的な電気自動車(EV)を開発するという、自動車産業の使命を支援することから始まり、SABIC独自の難燃性材料とソリューション開発における専門知識により、バッテリー構造部品の性能向上に重点を置いている。

SABIC_海洋投棄プラスチックをアップサイクルしたLNP ELCRIN iQ樹脂を発表

SABIC、海洋投棄プラスチックをアップサイクルした新しいLNP™ ELCRIN™ iQ樹脂を発表、汚染の削減と循環型社会の実現に寄与

日本・東京、2022年5月23日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは本日、オーシャンバウンドのポリエチレンテレフタレート(PET)ボトルを材料として、化学的にアップサイクルしたポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂「LNP™ ELCRIN™ WF0061BiQ」を発表した。オーシャンバウンドプラスチックは、海岸から30マイル(50km)以内に不法投棄され、最終的に海洋へ流出する可能性の高い廃棄プラスチックを指す。この新しい樹脂は、化学的にアップサイクルされたSABICのLNP ELCRIN iQ製品の幅広いポートフォリオに加わるものであり、バージンPBT樹脂を直接置き換え可能な代替材料として循環型社会の実現に寄与する。

SABIC_優れたRF性能を備えたLNP THERMOCOMP OFC08Vコンパウンドを発表

SABIC、5Gダイポールアンテナ向けに優れたRF性能を備えた「LNP™ THERMOCOMP™ OFC08Vコンパウンド」を発表

日本・東京、2022年4月21日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは、本日、5G基地局のダイポールアンテナや電気電子用途に適した「LNP™ THERMOCOMP™ OFC08Vコンパウンド」を発表した。この新しいコンパウンドは、軽量でコスト効率の良いオールプラスチック製アンテナの設計開発に寄与し、5Gインフラの配備促進への貢献が期待されている。都市化やスマートシティ化の進展に伴い、高速で信頼性の高いネット接続を何百万人もの住民に提供するには、早急な5Gネットワークの普及が求められている。

SABIC_爆発性環境に対応する次世代の帯電防止LNPコンパウンドを発表

SABIC、次世代の帯電防止LNP™コンパウンドを発表、爆発性環境に対する厳格化が進むATEX指令への対応を支援

日本・東京、2022年3月30日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは、防爆対策が求められる用途に向けて、新たに2種のLNP™コンパウンド「LNP™ STAT-KON™ DD000XI」および「LNP™ STAT-LOY™ D3000IEU6」を発表した。爆発性雰囲気で使用される機器の管理においては、欧州連合(EU)のATEX指令(防爆指令)への準拠が求められており、近年、同指令の厳しさが増している。SABICの新たなLNP™コンパウンドは、規制対象となるアプリケーションに、より優れた帯電防止性能を提供する。これらの新製品は、電子機器の筐体、オートメーション機器、装置のハウジング、照明器具、安全装置、懐中電灯などの携帯型デバイスにおいて、従来の金属製品やコーティング製品、フィラー強化ポリマー製品に対する有力な代替材料となる。

SABIC_中国の東風汽車と共同でプラスチック複合材ソリューションを開発_a

SABIC、中国の東風汽車と共同でトラック搭載用の軽量ツールボックスに向けたプラスチック複合材ソリューションを開発

日本・東京、2022年2月15日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは、本日、中国最大級のトラック製造企業である東風汽車と共同で頑丈かつ軽量性が求められるトラック搭載用ツールボックスの製造に向けて、プラスチック複合材を用いたハイブリッドソリューションを開発したことを明らかにした。このツールボックスには、SABICのガラス長繊維強化ポリプロピレン(PP)であるSTAMAX™樹脂と、連続ガラス繊維複合材のラミネートとを組み合わせたハイブリッドソリューションが利用されている。この技術によって製造された部品は、同様に設計された鋼製部品と比べ、最大30%の軽量化が実現でき、さらに、東風汽車はこのソリューションを採用することで、生産効率の向上も達成している。

SABIC、ISCC+認証を取得したバイオベースのLNP™ ELCRIN™コポリマーを発表、コンシューマーエレクトロニクス業界におけるCO2排出量実質ゼロ目標達成に貢献

日本・東京、2022年2月9日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、コンシューマーエレクトロニクス業界のCO2排出量実質ゼロに対する目標達成を促進する同社初となるバイオベースのポリカーボネート(PC)コポリマー「LNP™ ELCRIN™(エルクリン) EXL7414B」を発表した。SABICではバイオベース製品のポートフォリオを拡大しており、この新たなコポリマーはISCC+(国際持続可能性カーボンプラス)認証を取得した新グレードである。

SABIC_BSRノイズを低減する着色可能なPTFEフリーのLNP LUBRILOY N2000コンパウンドを発表

SABIC、BSRノイズを低減する着色可能なPTFEフリーのLNP™ LUBRILOY™ N2000コンパウンドを発表

日本・東京、2022年1月6日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは、本日、自動車の室内で発生するBSR(バズ・軋み・ラトル、Buzz-Squeak-Rattle)ノイズの防止に寄与する、自己潤滑性に優れた「LNP™ LUBRILOY™(ルブリロイ)N2000コンパウンド」を発表した。この新しいLNPコンパウンドは、非晶性樹脂ブレンドをベースとした製品で、成形着色性と塗装性を兼ね備えている。この独自に開発した相溶化オレフィン系アロイは、シリコーンやポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を含有していない。標準的なPC/ABSをこの革新的な材料に直接置き換えることで、自動車OEMや部品サプライヤーは、成形部品間の摩擦やスティック・スリップと呼ばれる振動現象を大幅に低減し、不要なノイズを抑制または防止することができる。

LEXAN樹脂を用いたリアクォーターウィンドウに関する研究成果を発表

SABIC、LEXAN™樹脂を用いたリアクォーターウィンドウに関する研究成果を発表、部品統合、スタイリング、空力学におけるメリットを報告

日本・東京、2021年12月2日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは本日、LEXAN™ポリカーボネート(PC)樹脂を用いた自動車リアクォーターウィンドウのデザインに関する研究成果を発表した。このたびの研究では、差別化されたスタイリングの実現、部品の集約、機能の統合、空気力学性能の向上など、LEXAN樹脂の使用によるメリットが報告されている。

新たなNORYLポリオールを発表、MDI-BDOキャスト・ポリウレタンの性能を向上

SABIC、新たなNORYL™ポリオールを発表、MDI-BDOキャスト・ポリウレタンの性能を高め、TDI-MOCA硬化システムの代替を提案

日本・東京、2021年11月18日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)とポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMG)をベースとしたホットキャスト・ポリウレタン(PU)の性能を大幅に高める「NORYL™ AP2001G」芳香族ポリオールを発表した。

SABIC、新しいSUPERFLOW ULTEM™樹脂を発表、バーンインテストソケット(BITS)や電子デバイス給電コネクターの微小化を可能に

日本・東京、2021年11月4日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、電子デバイスのさらなる小型化・軽量化に向けた電子部品微小化のトレンドに対応するため、高流動性を特徴とする新製品Superflow ULTEM™(スーパーフロー・ウルテム)樹脂2製品を発表した。新たな製品は、流動性とウェルド強度をバランス良く兼ね備えたSuperflow ULTEM SF2250EPR樹脂と、より高い流動性を発揮する同SF2270樹脂の2種である。

再生可能原料を用いたULTEM樹脂を発表

SABIC、再生可能原料を用いたULTEM™樹脂を発表、世界初となるバイオベースの高性能非晶性ポリマーによってお客様の持続可能性目標の達成を支援

日本・東京、2021年10月26日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、本日、これまでの同社ULTEM™(ウルテム)樹脂と同様の高性能と加工性に加えて、お客様の持続可能性目標の達成に貢献するバイオベースのULTEM樹脂を発表した。この画期的なポリエーテルイミド(PEI)材料は、業界で初めて再生可能原料を用いて認証を取得した高性能非晶性ポリマーである。

LNP ELCRES EXLコポリマーがREALME社のスマートフォンに採用a

SABIC、LNP™ ELCRES™ EXLコポリマーがREALME社のスマートフォンに採用、難燃性に優れた超薄肉部品を実現し、新たな安全規格IEC 62368-1への対応に貢献

日本・東京、2021年9月21日 – 国際電気標準会議による消費者用電気機器に向けた新しい安全規格IEC 62368-1の施行を受け、多くのメーカーは、より高性能な難燃(FR)材料を必要としている。こうした中、SABICは、中国の大手スマートフォン・メーカーであるRealme社が、同社製スマートフォンRealme C25のバッテリー用エンクロージャーの成形素材にSABICのLNP™ ELCRES™(エルクレス)EXL7414コポリマーを採用したことを明らかにした。

独自の色と特殊効果を特徴とする最新のLNP VISUALFXポートフォリオを発表a

SABIC、カラーでのイノベーションに着目した最新のLNP™ VISUALFX™ポートフォリオを発表

東京・日本、2021年9月15日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、最新のLNP™ VISUALFX™(ビジュアルエフエックス)樹脂ポートフォリオを発表した。このポートフォリオは、新しい美的トレンドの研究を通じて開発されたSABICの新しいExpression 2021 / 2022カラーパレットから独自の色と特殊効果を特徴としたものである。色、素材、加工(CMF)分野のデザイナーやエンジニアは、今回の研究を通じて明らかになった消費者の好みを元に開発されたこのポートフォリオでインスピレーションを得ることができ、新しい5G対応モバイル・デバイスやモノのインターネット(IoT)アプリケーションの開発に活かすことができる。新しいLNP VISUALFX素材に加えて、グローバルなCOLORXPRESS™カスタム・カラーやカラー・マッチング・サービスなど、SABICでは総合的なカラー製品を取り揃えている。