SONGWON Industrial Group、第2四半期堅調な業績を発表

ウルサン・韓国 – 2022年8月17日 – SONGWON Industrial Group(www.songwon.com)は本日、2022年第2四半期の決算を発表しました。前期の好調な勢いを追い風に、当期SONGWONは連結総売上3,427億3,500万KRWを達成しました。これは前年同期比で47.7%増の収益に相当します。2022年6月までの累計売上は、前年同月までの累計売上(4,545億7,800万KRW)比49.8%となる6,811億6,800万KRWを記録しました。2022年上期、SONGWONは前年同期比で5.2%増となる25.5%の売上総利益を達成しました。

Globalization Partners_NelsonHall社のグローバルEOR調査で業界リーダーに選出_総合ポジション

Globalization Partners、NelsonHall社の2022年度グローバルEOR調査において再び業界リーダーに選出

日本・東京 – 2022年8月8日 – 企業が自国外に支店や現地法人を設立することなく、世界中のどこからでも迅速かつ容易に人材の雇用を可能にする、世界有数のグローバル雇用プラットフォームを提供するGlobalization Partners(グローバリゼーションパートナーズ、本社・米国マサチューセッツ州、以下G-P)は、米・英・仏を拠点とする調査会社NelsonHall社の2022年度グローバルEmployer of Record(EOR、雇用代行業者)調査において、2020年度に続いて再びEOR業界のリーダーに選出されたことを発表しました。

オンラインマーケットプレイスのKICKS CREW、eコマース事業のグローバル拡大に向けてForterを採用

2022年8月2日 – 機械学習を用いた不正対策プラットフォームを手掛けるForter(フォーター、本社:米国ニューヨーク州)は、スニーカーやアパレルのeコマースプラットフォームをグローバル展開するKICKS CREW(キックスクルー)が、同社オンラインマーケットプレイスの不正対策にForterを採用したことを明らかにしました。

クラリアント_SynDane触媒が万華化学の無水マレイン酸プラントに採用

クラリアント、SynDane®触媒が万華化学の新しい世界規模の無水マレイン酸プラントに採用

独ミュンヘン、2022年7月22日 – クラリアントは、万華化学集団(Wanhua Chemical Group)の世界最大級となる新しい無水マレイン酸プラント向けに触媒を供給する大型契約を受注しました。同プラントは年間200キロトン(200,000トン)の無水マレイン酸を製造する計画で、製造プロセスにクラリアントのSynDane触媒が使用されます。同プラントは山東省煙台市に開設され、2023年の操業開始を予定しています。同市を拠点とする万華化学は中国最大規模の化学メーカーの一つであり、2020年の売上高では世界の化学メーカートップ30に入っています。

賃金上昇と人材確保への懸念が高まる中、アジア太平洋地域のCFOの92%が、従業員が勤務地を選ばず働けるようにすることが望ましい人材戦略であると回答

日本・東京 – 2022年7月13日 – 企業が自国外に支店や現地法人を設立することなく、世界中のどこからでも迅速かつ容易に人材の雇用を可能にする、世界有数のグローバル雇用プラットフォームを提供するGlobalization Partnersは本日、世界各国のCFO(最高財務責任者)を対象とした調査の結果を発表しました。この調査は企業財務に関するニュースメディア米CFO Diveと共同で実施したもので、回答を得た260名のCFOの中で72%が競争力を維持するための賃金上昇を懸念していると回答しています。この他、世界のCFOが課題として挙げた主な項目には、サプライチェーンの混乱(29%)、人材不足(23%)、世界情勢(18%)などがあります。

Alchemy Pay、Forterとのパートナーシップによって暗号資産の普及を後押し

2022年7月11日 – 機械学習を用いた不正対策プラットフォームを手掛けるForter(フォーター、本社:米国ニューヨーク州)は、法定通貨と暗号資産(仮想通貨)の双方を利用可能な決済サービスプロバイダーであるAlchemy Pay(アルケミーペイ)とパートナーシップを締結したことを明らかにしました。このパートナーシップによってAlchemy PayにはForterの不正検知ソリューションが組み込まれ、トランザクション(取引)において極めて重要な機能を果たすセキュリティレイヤーが追加されることになります。Forterのソリューションは、Alchemy Payの支払い承認率を向上させるとともに、チャージバック保証を提供可能とすることで、クライアントとユーザーの双方にメリットをもたらします。

SABIC_自動車内装用途に適した発泡成形用PPコンパウンドを開発_部品背面

SABIC、発泡成形用の新しいPPコンパウンドを開発、自動車内装用途に軽量化と優れた外観を提供

日本・東京、2022年7月7日 – 化学業界のグローバルリーダーであるSABICは本日、発泡成形(FIM、Form Injection Molding)に特化したSABIC® PPコンパウンド「PPc F9005」「F9007」「F9015」を発表した。新しいミネラル強化グレードのSABIC® PPc F9005、PPc F9007、PPc F9015は、ドアパネルやトリム、シートやトランクの構成部品、A/B/C/Dピラーカバー、センターコンソールなど、複雑形状の自動車内装部品に優れた外観を実現する事が出来る。

Moxa_Azure IoT Edgeを統合したIIoTゲートウェイAIG-300シリーズを発表

Moxa、Azure IoT Edgeを統合した無人サイトの遠隔管理に最適なIIoTゲートウェイ「AIG-300シリーズ」を発表

日本・東京、2022年7月1日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、Azure IoT Edgeを統合し、無人サイトの遠隔管理に適したIIoTゲートウェイ「AIG-300シリーズ」を発表しました。産業用モノのインターネット(IIoT)が進展する中、多くのシステムインテグレーターやエンジニアは、システムの脆弱性をタイムリーに修正するため、定期的にセキュリティパッチを適用できる安全で信頼性の高いIIoTゲートウェイソリューションを必要としています。MoxaのAIG-300シリーズは、データ管理の一部をデバイス(エッジ)側で実行可能とするAzure IoT Edgeが統合されているため、コスト効果と時間効率に優れたIIoTシステムを構築する上で役立つさまざまな独自機能を提供します。

Swissbit_高性能PCIe-SSD N-30m2を発表

Swissbit、高性能PCIe-SSD N-30m2を発表

日本・東京、2022年6月30日 – 産業向けフラッシュストレージ製品の独立系メーカー・Swissbit(日本法人:スイスビットジャパン株式会社、東京都新宿区、代表取締役 友森 健一郎)は、高い性能と耐久性、そして大容量ストレージを小型のPCIe M.2モジュールに組み込んだNVMe SSDの新製品「N-30m2シリーズ」を発表し、過酷な産業用途に向けたストレージ製品のラインナップを拡張しました。

SABIC_高電圧EV電池絶縁フィルムに向けたNORYL樹脂を発表_film

SABIC、高電圧EV電池絶縁フィルム向けに優れた耐トラッキング性と極薄肉難燃性を備えた新しいNORYL™樹脂を発表

日本・東京、2022年6月23日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、「NORYL™ NHP8000VT3樹脂」を本日発表した。これは短絡および火災伝搬に対する保護性を強化した電気自動車(EV)用電池モジュールで使用される絶縁フィルムに適した製品である。

SABIC_世界の電動化・低炭素化の加速に貢献するBLUEHEROの取り組みを発表a

SABIC、世界の電動化・低炭素化の加速に貢献する「BLUEHERO™」の取り組みを発表、まずは自動車産業に注力

日本・東京、2022年6月22日 – 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは本日、世界の電力へのエネルギー転換を加速し、気候変動に関する目標達成の支援を目的とした、材料、ソリューション、専門知識、各種プログラムのエコシステムとして「BLUEHERO™」の取り組みを発表した。SABICのBLUEHEROの取り組みは、より優れた、より安全で、より効率的な電気自動車(EV)を開発するという、自動車産業の使命を支援することから始まり、SABIC独自の難燃性材料とソリューション開発における専門知識により、バッテリー構造部品の性能向上に重点を置いている。

Globalization Partners、人材発掘サービス「G-P Recruit」を日本で提供開始

日本・東京 – 2022年6月22日 – 企業が自国外に支店や現地法人を設立することなく、世界中のどこからでも迅速かつ容易に人材の雇用が可能なグローバル雇用プラットフォームを提供するGlobalization Partners(グローバリゼーションパートナーズ、本社・米国マサチューセッツ州)は、企業の人材発掘を支援する新サービスとして「G-P Recruit」の日本での提供を開始しました。

Moxa_産業用NATデバイスがInterop Tokyo 2022で審査員特別賞を受賞_NAT-102

Moxaの産業用ネットワークアドレス変換デバイスNAT-102シリーズ、Interop Tokyo 2022にて「Best of Show Award」産業ネットワーク部門で審査員特別賞を受賞

日本・東京、2022年6月17日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、2022年6月15日(水)~17日(金)まで幕張メッセで開催されている「Interop Tokyo 2022」においてBest of Show Award産業ネットワーク部門で唯一の授賞となる審査員特別賞を受賞しました。

ソルベイ_フッ素系界面活性剤の使用を廃したテクノフロンFKM製品群を発表

ソルベイ、フッ素系界面活性剤の使用を廃したテクノフロン® FKM製品群を発表

ブリュッセル、2022年6月16日 – フッ素化学分野のグローバルマーケットリーダーであるソルベイは、フッ素系界面活性剤(PFAS由来の加工助剤)を使用しない、新しい高機能テクノフロン® パーオキサイド加硫フッ素ゴム(FKM)製品ポートフォリオを発表しました。

スニーカーセレクトショップのアトモス、Forterの不正対策ソリューションを導入しカゴ落ちの解消と収益向上を達成

2022年6月13日 – 機械学習を用いた不正対策プラットフォームを手掛けるForter(フォーター、本社:米国ニューヨーク州)は、スニーカーセレクトショップのアトモス(Foot Locker atmos Japan合同会社、以下アトモス)が、自社オンラインストアの不正対策にForterのソリューションを導入したことを明らかにしました。アトモスではForterの導入以降、チャージバック(カード決済の不正損失)の発生が大幅に削減されているほか、承認率は98%以上を実現しています。