Moxa_Azure IoT Edgeを統合したIIoTゲートウェイAIG-300シリーズを発表

Moxa、Azure IoT Edgeを統合した無人サイトの遠隔管理に最適なIIoTゲートウェイ「AIG-300シリーズ」を発表

日本・東京、2022年7月1日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、Azure IoT Edgeを統合し、無人サイトの遠隔管理に適したIIoTゲートウェイ「AIG-300シリーズ」を発表しました。産業用モノのインターネット(IIoT)が進展する中、多くのシステムインテグレーターやエンジニアは、システムの脆弱性をタイムリーに修正するため、定期的にセキュリティパッチを適用できる安全で信頼性の高いIIoTゲートウェイソリューションを必要としています。MoxaのAIG-300シリーズは、データ管理の一部をデバイス(エッジ)側で実行可能とするAzure IoT Edgeが統合されているため、コスト効果と時間効率に優れたIIoTシステムを構築する上で役立つさまざまな独自機能を提供します。

Moxa_産業用NATデバイスがInterop Tokyo 2022で審査員特別賞を受賞_NAT-102

Moxaの産業用ネットワークアドレス変換デバイスNAT-102シリーズ、Interop Tokyo 2022にて「Best of Show Award」産業ネットワーク部門で審査員特別賞を受賞

日本・東京、2022年6月17日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、2022年6月15日(水)~17日(金)まで幕張メッセで開催されている「Interop Tokyo 2022」においてBest of Show Award産業ネットワーク部門で唯一の授賞となる審査員特別賞を受賞しました。

Moxa_高度道路交通システム用途に向けた産業用コンピュータV2403Cシリーズを発表

Moxa、高度道路交通システム用途に向けてE1マークとEN 50121-4に適合した産業用コンピュータ「V2403Cシリーズ」を発表

日本・東京、2022年4月27日 – IRIS(国際鉄道業界標準規格)認証を取得した鉄道通信ソリューションのプロバイダーであるMoxaは、高度道路交通システム用途における車載や沿線アプリケーションに向けて、車載機器に求められるEMC規格のE1マークに加え、EN 50121-4およびISO 7637-2規格に適合した堅牢な産業用コンピュータ「V2403Cシリーズ」を発表しました。現代の交通システムにおいては、乗客に安全な交通体験を提供する上で常にメンテナンスが重要な要素となっています。MoxaのV2403Cシリーズは、こうしたメンテナンス労力の低減に寄与する産業用コンピュータです。

Moxa_8から14ポートまで68モデルの産業用イーサネットスイッチを発表

Moxa、ポート数8から14までの68モデルを取り揃えた次世代産業用イーサネットスイッチ「EDS-4000/G4000シリーズ」を発表

日本・東京、2022年4月13日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、次世代産業用イーサネットスイッチ「EDS-4000/G4000シリーズ」を発表しました。8ポートから14ポートまでの68モデルが取り揃えられたEDS-4000/G4000シリーズは、電力、輸送、海事、FAといった各種産業分野におけるオペレーショナル・レジリエンス(想定外の事象が発生した場合でも業務運用を回復・継続する能力)を強化し、お客様が将来にわたって利用し続けられる産業用ネットワークの構築を支援します。

三菱電機に産業用TSNスイッチをダブルブランド製品として供給

Moxa、三菱電機に産業用TSNスイッチをダブルブランド製品として供給、IIFES2022展の両社ブースで展示紹介

日本・東京、2022年1月6日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、同社の産業用TSN(Time-Sensitive Networking)スイッチ「TSN-G5008シリーズ」に関して、ダブルブランド製品として三菱電機に供給することを発表しました。同製品は三菱電機から「CC-Link IE TSN対応産業用マネージドスイッチ、型番:NZ2MHG-TSNT8F2」として2021年12月より販売開始されました。

Moxa、IIFES 2022に出展し、〝製造現場のすべてをつなぐ″ 産業向けのネットワークソリューションを展示紹介

台湾、台北、2021年12月23日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、2022年1月26日から28日まで東京ビッグサイトで開催されるIIFES 2022(Moxaブース:1-05)に出展し、〝製造現場のすべてをつなぐ″をテーマに、センサーからクラウドまでを接続する際に直面する各種課題の解決に向けて、製造現場におけるつなぎ方の全貌を展示紹介します。

TSNの開発で米Intelおよび独portと協業

Moxa、タイムセンシティブネットワーキングの開発で米Intelおよび独port industrial automation GmbHと協業

台湾、台北、2021年12月17日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、米Intel Corporation(以下Intel社)および独port industrial automation GmbH(以下port社)と協業し、タイムセンシティブネットワーキング(TSN)において、業界初となるready-to-use(そのままの状態ですぐに使える)でのアプリケーション間ソリューションの実現に向けたプラットフォーム開発を進めることを明らかにしました。今後3社では、ギガビット帯域幅とハイパフォーマンスとを組み合わせ、高い信頼性と強固なセキュリティを実現するソリューションの開発に取り組みます。

Moxa、鉄道技術展2021に出展しIP通信ネットワークを活用した最新の列車通信技術を展示紹介

台湾、台北、2021年11月11日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、11月24日から26日まで幕張メッセで開催される「鉄道技術展2021(Moxaブース:G-23)」に出展し、車載CCTV/PIS/TCMSソリューション、列車-地上間のWLANソリューション、鉄道沿線の状態監視向けネットワークソリューションの3点にフォーカスし、IP通信ネットワークを活用した最新の列車通信技術を展示紹介します。

次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」を発表

Moxa、次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」を発表

台湾、台北、2021年9月1日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディングカンパニーであるMoxaは、次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」4モデルを発表しました。産業用ネットワーク分野では、既存の産業オペレーションを維持したまま、OTネットワークをサイバー脅威から保護できるソリューションが求められています。MoxaのIEF-G9010シリーズは、詳細な行動監視とサイバーアクティビティを制御することで製造インフラのネットワークを強化し、OTネットワークにおける市場ニーズに対応します。

オールインワン産業用セキュアルータEDR-G9010シリーズを発表

Moxa、産業用アプリケーションを保護するオールインワン産業用セキュアルータ「EDR-G9010シリーズ」を発表

台湾、台北、2021年7月26日 – 産業用ネットワークのセキュリティ保護に注力する産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、広範な産業用アプリケーションに強固なセキュリティを提供する産業用セキュアルータ「EDR-G9010シリーズ」を発表しました。各種の業界認証を取得した本製品シリーズは、ファイアウォール/NAT/VPN/スイッチがオールインワンとなったセキュアルータで、スマートマニュファクチャリングやクリティカルなインフラストラクチャをはじめとする多様な産業用ネットワークアプリケーションに対して、強固な防御機能を提供します。MoxaのEDR-G9010シリーズ産業用セキュアルータは、10ポートのGbEパフォーマンスと徹底した多層防御のセキュリティ機能を提供することで、高信頼性、マルチレイヤードセキュリティ、高帯域幅が要求されるアプリケーションのニーズを満たします。

産業用スマートイーサネットスイッチSDS-3016シリーズを発表

Moxa、ネットワークの相互運用性と統合性を備え、迅速に設定可能な産業用スマートイーサネットスイッチ「SDS-3016シリーズ」を発表

台湾、台北、2021年6月17日 – Moxaは、ネットワーク管理のスキルが不要で、迅速な設定が可能な産業用スマートイーサネットスイッチ「SDS-3016シリーズ」を発表しました。SDS-3016シリーズは、レッド・ドット・デザイン賞を受賞しているSDS-3000シリーズ産業用スマートスイッチに新しく追加された製品ファミリーです。

Moxa、MXview専用ワイヤレスアドオンモジュール「MXview Wireless」を発表、スマートマニュファクチャリングにおけるWi-Fiネットワーク管理の課題を克服

台湾、台北、2021年5月25日 –  ネットワーク・インフラストラクチャ-・ソリューションのリーディングプロバイダであるMoxaは、同社の産業用ネットワーク管理ソフトウェアMXview専用のアドオンモジュール「MXview Wireless」を発表しました。MXviewは、ネットワークを可視化することでネットワーク管理の能率を高めるソフトウェアで、IT専門スタッフ以外の従業員でも容易に運用できるため、ネットワークのアップタイム向上に寄与します。このソフトウェアは、これまでに電力、インテリジェント交通、製造業など、さまざまな業界にわたる世界中の多くのお客様を支援してきました。現在、スマートマニュファクチャリングの進展により、インテリジェントで信頼性の高い産業用ネットワーク通信は、ほぼすべてのスマートアプリケーションにとって欠かせない基盤となっています。新しいMXview Wirelessアドオンモジュールは、産業環境の変革に伴うWi-Fiアプリケーション数の増加に対応し、スマートマニュファクチャリングにおける静的および動的ワイヤレスアプリケーションの両方におけるさまざまな要件を満たします。信頼性の高いネットワーク通信を土台として、単一のインターフェースからリアルタイムでネットワークを管理できるため、ビジネスオーナーは運用効率の向上とシステム稼働時間の最大化に注力できます。

Moxa、「安全につながる」スマート工場を実現する方法に関するオンラインセミナーを開催

台湾、台北、2021年4月6日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、来る4月20日(火)16:00から、「『安全につながる』スマート工場を実現する方法」と題したオンラインセミナーを開催します。本オンラインセミナーでは、「安全につながる」スマート工場化における課題と取り組み方、活用技術についての講演に加えて、同社ネットワーク管理ツール・MXviewのデモンストレーションが実施されます。

Moxa、Interop Tokyo 2021に出展し IT/OTコンバージェンスの課題解決に向けたソリューションを展示紹介

台湾、台北、2021年4月1日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、4月14日から16日まで幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2021(Moxaブース:4H23)に出展し、IT/OTコンバージェンスの課題解決に向けたソリューションを展示紹介します。

MoxaはIEC 62443-4-1認証を取得、産業用ネットワークのセキュリティ保護にコミット

台湾、台北、2021年3月23日 – 産業用ネットワークのセキュリティ保護を重視する産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、サイバーセキュリティ規格に関するIEC 62443-4-1認証を取得したことを発表しました。認証試験および監査はLCIE Bureau Veritasによって実施され、認証はIECEE認証機関により発行されました。Moxaは以前からサイバーセキュリティ業界で活動しており、今回、世界有数の適合性評価および認証サービス・プロバイダーによるIEC 62443-4-1認証を取得した企業のうちの1社となりました。