三菱電機に産業用TSNスイッチをダブルブランド製品として供給

Moxa、三菱電機に産業用TSNスイッチをダブルブランド製品として供給、IIFES2022展の両社ブースで展示紹介

日本・東京、2022年1月6日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、同社の産業用TSN(Time-Sensitive Networking)スイッチ「TSN-G5008シリーズ」に関して、ダブルブランド製品として三菱電機に供給することを発表しました。同製品は三菱電機から「CC-Link IE TSN対応産業用マネージドスイッチ、型番:NZ2MHG-TSNT8F2」として2021年12月より販売開始されました。

Moxa、IIFES 2022に出展し、〝製造現場のすべてをつなぐ″ 産業向けのネットワークソリューションを展示紹介

台湾、台北、2021年12月23日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、2022年1月26日から28日まで東京ビッグサイトで開催されるIIFES 2022(Moxaブース:1-05)に出展し、〝製造現場のすべてをつなぐ″をテーマに、センサーからクラウドまでを接続する際に直面する各種課題の解決に向けて、製造現場におけるつなぎ方の全貌を展示紹介します。

TSNの開発で米Intelおよび独portと協業

Moxa、タイムセンシティブネットワーキングの開発で米Intelおよび独port industrial automation GmbHと協業

台湾、台北、2021年12月17日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、米Intel Corporation(以下Intel社)および独port industrial automation GmbH(以下port社)と協業し、タイムセンシティブネットワーキング(TSN)において、業界初となるready-to-use(そのままの状態ですぐに使える)でのアプリケーション間ソリューションの実現に向けたプラットフォーム開発を進めることを明らかにしました。今後3社では、ギガビット帯域幅とハイパフォーマンスとを組み合わせ、高い信頼性と強固なセキュリティを実現するソリューションの開発に取り組みます。

Moxa、鉄道技術展2021に出展しIP通信ネットワークを活用した最新の列車通信技術を展示紹介

台湾、台北、2021年11月11日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、11月24日から26日まで幕張メッセで開催される「鉄道技術展2021(Moxaブース:G-23)」に出展し、車載CCTV/PIS/TCMSソリューション、列車-地上間のWLANソリューション、鉄道沿線の状態監視向けネットワークソリューションの3点にフォーカスし、IP通信ネットワークを活用した最新の列車通信技術を展示紹介します。

次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」を発表

Moxa、次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」を発表

台湾、台北、2021年9月1日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディングカンパニーであるMoxaは、次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」4モデルを発表しました。産業用ネットワーク分野では、既存の産業オペレーションを維持したまま、OTネットワークをサイバー脅威から保護できるソリューションが求められています。MoxaのIEF-G9010シリーズは、詳細な行動監視とサイバーアクティビティを制御することで製造インフラのネットワークを強化し、OTネットワークにおける市場ニーズに対応します。

オールインワン産業用セキュアルータEDR-G9010シリーズを発表

Moxa、産業用アプリケーションを保護するオールインワン産業用セキュアルータ「EDR-G9010シリーズ」を発表

台湾、台北、2021年7月26日 – 産業用ネットワークのセキュリティ保護に注力する産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、広範な産業用アプリケーションに強固なセキュリティを提供する産業用セキュアルータ「EDR-G9010シリーズ」を発表しました。各種の業界認証を取得した本製品シリーズは、ファイアウォール/NAT/VPN/スイッチがオールインワンとなったセキュアルータで、スマートマニュファクチャリングやクリティカルなインフラストラクチャをはじめとする多様な産業用ネットワークアプリケーションに対して、強固な防御機能を提供します。MoxaのEDR-G9010シリーズ産業用セキュアルータは、10ポートのGbEパフォーマンスと徹底した多層防御のセキュリティ機能を提供することで、高信頼性、マルチレイヤードセキュリティ、高帯域幅が要求されるアプリケーションのニーズを満たします。

産業用スマートイーサネットスイッチSDS-3016シリーズを発表

Moxa、ネットワークの相互運用性と統合性を備え、迅速に設定可能な産業用スマートイーサネットスイッチ「SDS-3016シリーズ」を発表

台湾、台北、2021年6月17日 – Moxaは、ネットワーク管理のスキルが不要で、迅速な設定が可能な産業用スマートイーサネットスイッチ「SDS-3016シリーズ」を発表しました。SDS-3016シリーズは、レッド・ドット・デザイン賞を受賞しているSDS-3000シリーズ産業用スマートスイッチに新しく追加された製品ファミリーです。

Moxa、MXview専用ワイヤレスアドオンモジュール「MXview Wireless」を発表、スマートマニュファクチャリングにおけるWi-Fiネットワーク管理の課題を克服

台湾、台北、2021年5月25日 –  ネットワーク・インフラストラクチャ-・ソリューションのリーディングプロバイダであるMoxaは、同社の産業用ネットワーク管理ソフトウェアMXview専用のアドオンモジュール「MXview Wireless」を発表しました。MXviewは、ネットワークを可視化することでネットワーク管理の能率を高めるソフトウェアで、IT専門スタッフ以外の従業員でも容易に運用できるため、ネットワークのアップタイム向上に寄与します。このソフトウェアは、これまでに電力、インテリジェント交通、製造業など、さまざまな業界にわたる世界中の多くのお客様を支援してきました。現在、スマートマニュファクチャリングの進展により、インテリジェントで信頼性の高い産業用ネットワーク通信は、ほぼすべてのスマートアプリケーションにとって欠かせない基盤となっています。新しいMXview Wirelessアドオンモジュールは、産業環境の変革に伴うWi-Fiアプリケーション数の増加に対応し、スマートマニュファクチャリングにおける静的および動的ワイヤレスアプリケーションの両方におけるさまざまな要件を満たします。信頼性の高いネットワーク通信を土台として、単一のインターフェースからリアルタイムでネットワークを管理できるため、ビジネスオーナーは運用効率の向上とシステム稼働時間の最大化に注力できます。

Moxa、「安全につながる」スマート工場を実現する方法に関するオンラインセミナーを開催

台湾、台北、2021年4月6日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、来る4月20日(火)16:00から、「『安全につながる』スマート工場を実現する方法」と題したオンラインセミナーを開催します。本オンラインセミナーでは、「安全につながる」スマート工場化における課題と取り組み方、活用技術についての講演に加えて、同社ネットワーク管理ツール・MXviewのデモンストレーションが実施されます。

Moxa、Interop Tokyo 2021に出展し IT/OTコンバージェンスの課題解決に向けたソリューションを展示紹介

台湾、台北、2021年4月1日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、4月14日から16日まで幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2021(Moxaブース:4H23)に出展し、IT/OTコンバージェンスの課題解決に向けたソリューションを展示紹介します。

MoxaはIEC 62443-4-1認証を取得、産業用ネットワークのセキュリティ保護にコミット

台湾、台北、2021年3月23日 – 産業用ネットワークのセキュリティ保護を重視する産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、サイバーセキュリティ規格に関するIEC 62443-4-1認証を取得したことを発表しました。認証試験および監査はLCIE Bureau Veritasによって実施され、認証はIECEE認証機関により発行されました。Moxaは以前からサイバーセキュリティ業界で活動しており、今回、世界有数の適合性評価および認証サービス・プロバイダーによるIEC 62443-4-1認証を取得した企業のうちの1社となりました。

Moxa、クリティカルな電気通信向けに安全性を強化した Modbus-to-BACnet ゲ ートウェイの新シリーズ「MGate 5217」を発表

台湾、台北、2021年2月9日 – 産業用エッジ接続ソリューションの大手プロバイダーであるMoxaは、安全性を強化したModbus-to-BACnetプロトコルゲートウェイの新シリーズ「MGate 5217」を発表しました。MGate 5217シリーズは、Modbus RTU/ASCII/TCPとBACnet/IPとのプロトコル変換をサポートする産業用プロトコルゲートウェイで、産業用デバイスとエネルギー管理システムとの統合を簡素化します。また本ゲートウェイ製品は、IEC 62443規格に基づいて設計されており、セキュリティ機能が強化されています。さらにMGate 5217プロトコルゲートウェイは、信頼性の高い設計によって過酷な環境下での連続運転を保証するとともに、デバイスの設定やトラブルシューティングを容易にするツールも備えています。

Moxa、ザイリンクスと協力し、インダストリー4.0に向けたタイムセンシティブ・ネットワーキング・テクノロジーの開発を加速

台湾、台北、2020年12月2日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーであるMoxaは、Xilinx, Inc.(以下、ザイリンクス)と協力し、タイムセンシティブ・ネットワーキング(TSN)テクノロジーの開発を加速させることを発表しました。今後両社は、産業オートメーションおよびマス・カスタマイゼーションに向けた、真に統合された産業用ネットワークの実現を目指します。このコラボレーションにより、TSNシステムのさまざまなレベルにおいて、ネットワークの柔軟性と相互運用性の強化が期待されます。

高性能PRPHSRコンピュータを発表

Moxa、IEC 61850-3に準拠した高性能PRP/HSRコンピュータを発表し、変電所のスマートグリッドトランスフォーメーションを強化

台湾、台北、2020年10月27日 – 変電所コンピューティングソリューションのリーディングカンパニーであり、CIGREワーキンググループの技術的貢献者でもあるMoxaは、変電所の自動化システム構築に向けて、IEC61850-3準拠のPRP/HSR接続を備えた高性能コンピュータの新シリーズ「DA-820Cシリーズ」を発表しました。このDA-820Cは、ファンレス設計の19インチ3Uラックマウントコンピュータで、第7世代Intel® Xeon®またはIntel® Core™ i7/i5/i3の強力なCPUに加え、PRP/HSR、IRIG-B、シリアル通信、および、スマートグリッドアプリケーションに必要なギガビットイーサネットファイバSFP接続を可能にする複数の拡張インターフェースに対応しています。

産業用サイバーセキュリティの新製品を発表

Moxa、産業用サイバーセキュリティの新製品を発表し、お客様のニューノーマルへの回帰を後押し

台湾、台北、2020年10月8日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディングカンパニーであるMoxaは、新しい産業用サイバーセキュリティ・ソリューションとして、次世代産業用侵入防御システム(IPS) 「EtherCatch IEC-G102-BPシリーズ」、次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」、およびセキュリティ管理ソフトウェア「セキュリティ・ダッシュボード・コンソール(SDC、Security Dashboard Console)」を発表しました。このソリューションは、クリティカルな製造インフラのネットワークを強化することにより、経営者の迅速かつ安全なニューノーマルへの回帰を後押しします。