海外広報のワンストップ・ソリューション

earth1440x500

広報活動の海外展開

東京PRは、日本企業の海外進出が活発化した1980年頃より、顧客の海外事務所開設や展示会など、海外の現地メディアを対象とした広報活動を積極的にサポートしております。また、こうした海外広報を実施する中で、広報活動に対する考え方や手法が一致する海外PR会社との協力体制を構築し、現在では複数の海外PR会社との間でアライアンスを組んでおります。

1990年代後半からは、日本市場への参入を目指す外資系企業の日本国内に向けた広報サポート案件が増えておりましたが、アジア市場の拡大に伴い、再び日本企業の海外市場における広報サポートの依頼が増えて参りました。

 

現地PR会社を活用したメディアリレーション

海外現地法人の有無にかかわらず、現地メディアとのコンタクトは容易ではありません。対象となるメディアを選定するだけでも相当の労力が必要です。また、既に現地PR会社を通じた海外広報を実施されていても、PR会社が複数になった場合には、個別に連絡を取り合うなど担当者の負担は増すばかりです。

東京PRは、自社のネットワークおよび海外パートナー・エージェンシーを活用し、 当社が各PR会社とのコミュニケーション窓口となることで、海外に向けた広報活動をワンストップでサポートします。

 

globalcomms_jp

 

現地の事情を踏まえた広報プランニング

メディアの事情や各国PR会社の活動内容は国や地域によって異なります。

日本から世界にすべて同じ情報を画一的に配信するのではなく、対象国の事情を加味しながら、情報をローカライズすることがメディアの関心を引く鍵となります。インタビュー取材に当たっては、現地におけるスポークスパンソーンを選定し、現地記者の興味・関心の傾向を加味した情報のローカライズが重要です。

海外広報体制のポイント

海外で広報活動を実施するに当たっては、現地における広報体制の確立が肝要です。

  • 現地メディアからの問合せに対応できるスタッフを配置
  • 本社と現地法人との緊密なコミュケーションを確立
  • 各種翻訳原稿の現地スタッフ(ネイティブ)によるレビューを実施

東京PRは各地域におけるメディア対応の集約と一元化をサポートいたします。

東京PRの海外ネットワークはこちら。